FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
到着
2007-12-01 Sat 10:59
バンコク ドンムアン国際空港・・・

今は、スワンナプーム国際空港にその機能を譲り、いくつかの国内線の発着空港として、細々と稼働しているが、私が初めてタイについた時は、この国際空港は、国際都市バンコクの玄関口の名に恥じず、いろんな国籍の人たちでごった返していた。

私はドンムアン空港のターミナル2に到着した。
飛行機から降りると、湿度を含んだ生暖かい空気が私の体にまとわりつき、アジア特有の香辛料の匂いが鼻についた。
荷物を受け取り、ゲートを抜けると、そこは出迎えの人たち、そして旅行者への車の斡旋をする人たちであふれかえっていた。
私はその光景に、少々、ゲッソリしつつ、メーオとあらかじめ話していた通り、ゲートを出て右側方面に歩きだした。

ゲートを出て右側方面は、左側方面と違い、出迎えの人たちや客引きなどはほとんどいなかった。
でも私の50m程前方に、つい最近まで毎日見ていた女性が、手を振りながら立っていた。
私は最初こそ普通に歩いていたのだが、自然と足早になり、終いにはその女性のところまで駆け寄っていた。

私は、人眼もはばからずメーオを抱きしめながら持ち上げ、その場でグルグルまわった(笑
さすがに、メーオもこれには恥ずかしかったのか、笑いながらも、周りを気にしながら、「カス、恥ずかしいわ・・・」と言った。
私は、その言葉を聞いて、やっと我に帰った。
そして、「久し振りメーオ。」「会いたかったよ。」と言って、メーオの頬にキスをした。
メーオは、「Welcome to Thailand!」と言って、私の唇に軽くキスをし、「私も会いたかった・・・」と言ってくれた。
それからしばらくの間、私たちは、ドンムアン国際空港のロビーで抱き合っていた・・・

たぶん、お互い抱き合っていた時間は1分もなかったと思うが、私の中では、かなり長い間、メーオを抱きしめていたような気がした。
そんな幸せな時間がを満喫していた私だが、ふと、視線を上げると、私たち二人を、ニヤニヤしながら見ている、中華系の男性がいるのが見えた。
私は、その男性の笑い顔が、少々気に入らなかったので、メーオを抱きしめていた手をほどき、どこかへ移動しようとしたのだが、メーオが、「あっ、忘れてたわ。」と言い、その中華系の男性に向き直った。
そして、「カス、彼の名はジェイク。」「私の姉の旦那さんよ。」と言った。
ジェイクは、私に対して、拝むポーズをし、頭を下げた。
タイ人のあいさつの、「ワイ」である。
私も、「さっきまでの警戒心はどこへやら?」という感じで、ジェイクにワイで挨拶をした。

ジェイクは、メーオと共に、私をドンムアン空港まで迎えに来てくれたらしい。
重い荷物を持ってきている私の為に、メーオが連れてきてくれたらしかった。
ジェイクは、私より、ちょっと年上の、とても気さくな中華系タイ人だった。
英語は、ほとんどしゃべれなかったのだが、ボディランゲージを駆使し、私とジェイクは、すっかり打ち解けた。
仕事で、ボディランゲージを使わざる得ない国によく送り込まれていた事に、このときばかりは感謝した(笑

ボディーランゲージで、ジェイクといろいろとコミュニケーションを取っていると、メーオが車を持ってきた。
メーオが乗ってきた車は、ヨーロッパの外車だった。
勝手に、おんぼろ車を想像していた私は、少々驚いた。
その驚いている私に気づいたメーオは、「なに?」「どんなおんぼろ車が来るかと思ってたんでしょ~」と言ってきた。
私は、メーオに私が想像していた、「バンコクでのメーオ」を話すのは、かなり失礼だと考え、「そんな事はないよ。」「ただ、日本でも高級車をメーオが乗り回してるなんて思わなかったから・・・」とメーオの質問に対して、曖昧な回答をした。
するとメーオは、「これは私のお父さんの車だからね。」といい、私とジェイクに、早く車に乗るように合図した。
私とジェイクは、あわてて車に乗り込み、私たちが車に乗った事を確認したメーオは、インディケーターを上げ、車を発進させた。
私は、「これからどこに行くのか?」メーオに訪ねた。
するとメーオは、「とりあえず、ジェイクに家に行くわ。」「最初に、私の姉を紹介するわね。」と言い、ドンムアン国際空港から、タイの主要道路に入っていた・・・
別窓 | タイ編 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<偽りの天国 | 黄金町の天使 | 今,タイにゆきます>>
この記事のコメント
タイでの再会
一戦を超えてのタイでの再会って感じで
なんだか日本にいた二人より
穏やかな幸せって感じがします。

2007-12-01 Sat 11:15 | URL | まぃ #Y7SJeVSc[ 内容変更]
まぃさんへ
日本のときのように隠れてこそこそする必要がない分、二人とも安心できたのかもしれませんね・・・
2007-12-03 Mon 02:29 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
毎日楽しみに読んでいました☆父が長くタイに赴任していたこともあり、タイは一番身近な外国です^^タイの方は皆人懐っこくてあったかいですよね。更新楽しみにしています!
2007-12-14 Fri 11:26 | URL | 鞠花 #-[ 内容変更]
鞠花 さんへ
タイの人たちは確かにおおらかだと感じる人が多かったですね。
最近忙しく、なかなか更新できませんがラストに向けて頑張ります。
2007-12-16 Sun 15:57 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。