FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スーブー
2008-01-10 Thu 00:08
メーオにプロポーズを断られた私は、その晩のうちにメーオの家を出た。
悲しみ・怒り・恥ずかしさ・etc...
いろんな感情が頭の中で絡み合ってしまい、何一つ冷静な判断ができなくなってしまった私は、とにかく一刻も早くメーオから離れたいと思っていた。
もちろんメーオは私を引き止めたが、私としては、さすがそれはできなかった・・・

知らない国で、突然ホテルを探さなくちゃいけなくなることは、仕事上、多々あったので、その日から日本に帰るまでのホテルはすんなり見つけることができた。
でも、日本に帰るまでの間、何をすればいいのかは、皆目見当がつかなかった・・・

私は、とりあえず部屋に入り、シャワーを浴び、ベットに横になった。
そして、メーオにふられた時のことを思い出し苦笑いをした。
「メーオとの今後の事をはっきりさせよう!」などという、さもカッコ良い名目のもとにバンコクに来たが、実は、「メーオが私の申し入れを断るはずがない。」という自惚れに浸っていた自分に気づき無性におかしくなった。
でも、ある意味これで、今回の訪タイの目的は達成したと言える。
「それだけでも意味はあった。」と自分に言い聞かせた。
そんな事をベットの上で一人考えている間中、私の携帯は鳴りっぱなしだった。
メーオからの電話と解っていたが、その晩はそれらすべてを無視した・・・

朝方まで眠れなかった私だったが、いつの間にか眠っていたようで、目が覚めた時は、もう昼近くになっていた。
私は、「昨晩の事がすべて夢であれば・・・」と思ったが、携帯のメーオからの着信履歴を見て、「あれは現実の事だったんだ・・・」と改めて、昨晩の出来事を思い出していた・・・

着信履歴は、メーオからのものでいっぱいになっていた。
ふった相手とはいえ、はじめての国で、夜、一人飛び出した外国人である私を、心配してくれたのだろう。
私も、このまま無視するのも大人げないと思い、メーオに電話をした。
メーオへの電話は、ものの数コールで取られた。
そして電話の向こうには、かなり怒った様子のメーオがいた・・・

まあ当然だか、電話に出てすぐは、メーオから叱られまくった(笑
最初こそ、「君には関係ないことだ!」と反論していたが、メーオに泣きながら怒られると、私としてはもう何も言えなくなってしまい、最終的には、私からメーオに謝り、現在滞在しているホテルを伝えた。
メーオは、「それじゃ今からそのホテルに行くから!」と伝え、そうそうに電話を切った。
私は、メーオを部屋に入れると「また喧嘩が始まるかもしれない?」と思い、メーオをホテルのロビーで待つことにした・・・

メーオを待つこと、1時間30分。
「こんなことなら、部屋で待っていればよかった。」と、少々後悔しているところにやっとメーオが現れた。
私は、できる限りの笑みで手を振りながらメーオを迎えたが、メーオは私の前に立つなり、私の頬にいきなり平手打ちを食らわせた。
そして、「スーブー!」と叫んだ。
後でわかったことだが、「スーブー」とは、タイ語で、「バカ」とか「アホ」という意味に近いものらしいが、意味としてはかなり強い侮蔑の意味がこもっているらしい・・・

私は、メーオの迫力に負け即座に謝った(笑
メーオは私の手を握り、ホテルのロビーにあるソファーまで歩きだした。
ホテルのロビーには、かなり力のこもったメーオのヒールが鳴らす音がこだました・・・

メーオは私をソファに座らせ、自分はその前に仁王立ちし、昨晩の私の取った行動を、とうとうと非難していた。
私は、メーオが文句をすべて言いきった頃を見計らい、再度謝ったが、「私の気持ちだって察してほしい。」とだけメーオに伝えた。
するとメーオは深いため息をつき、「私も言いすぎたわ・・・」と言い、私の横に腰かけた・・・

しばらく二人して無言のまま座っていたが、メーオのほうから口を開いた。
「カス、あれから私もよく考えたんだけど、私はカスと結婚したい。」
私は、メーオの思いがけない言葉に胸が高鳴った。
「でもひとつだけ条件があるの・・・」
私は、メーオの眼をじっと見つめ、「条件って?」と聞き返した。
「条件とは・・・」
「カスがタイに住むこと。」
「それが可能なら、私はカスと結婚したい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、メーオから飛び出した、予想だにしなかった「結婚の条件」に、固まってしまった・・・
別窓 | タイ編 | コメント:3 | ∧top | under∨
<<幸せの条件 | 黄金町の天使 | プロポーズ>>
この記事のコメント
ニヤニヤ
タイで一緒にビジネスするしか
2008-01-10 Thu 12:29 | URL | yo #-[ 内容変更]
yoさんへ
そういう考えができればよかったんですが・・・
2008-01-11 Fri 01:55 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-05-03 Tue 17:40 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。