FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
恋の呪文
2007-07-17 Tue 12:44
メーオの携帯の電話番号を聞いてからは、あらかじめ予約を入れておくことで、メーオに必ず会えるようになった。
以前は、アポ無しでメーオのお店に行くと、既にお客が付いており、30分ほど周りをブラブラして戻ると、また別のお客が付いているなんてことがザラにあっただけに、とても嬉しかった・・・

約束の時間にメーオの店に行き、お店の前で電話をかける。
するとカーテンがサッと開き、ドアが開かれ、メーオが勢いよく抱きついてくる。
他にもそのようなお客さんはいたのだろうが、それでも私は、その待遇に有頂天になっていた・・・

そんな関係が1カ月ほど続いた後、メーオと遊び終えた後、布団の上で横になり、2人で他愛も無い話をしていると、メーオが突然私に、タイ語で何かを語りかけた。
そして、タイ語の言葉を言い終えると、私のホッペにキスしてくれた・・・

私が、「今、何をしたの?」と聞くと、「私に恋する呪文を唱えたの。」とメーオは言った。
そこで今度は私が日本語で、「君は僕を好きにな~る。」×3 と唱え、メーオの唇にキスをした。
今度はメーオが私に、「何をしたのか?」尋ねてきた。
そこで私が、「貴方が私に恋する呪文を唱えたのさ。」と答えると、メーオは、私の目をじっと見ながら、「もう恋に落ちてるわよ。」と言って私の唇にキスをしてくれた。
もちろん、頭の中では、「お客へのリップサービスだ!」と自分に言い聞かせていたが、心はそうはいかなかった。
もう既に1回していたのに、そこか2回目に突入してしまった・・・

2回目のSexは、とても激しく、とうとうコンドーム無しでしてしまった。
2ch では、「黄金町の女性は、簡単に生でできる。」みたいな情報が、よく書き込まれていたが、彼女たちだってバカじゃないから、コンドームなしでの Sex なんて、よほどの事がないかぎりしていない。
お店に関する衛生面では、日本人の風俗とは比べ物にならないと思うが、直接的な性器や体液の接触に関して言えば、日本人風俗より、黄金町のほうが徹底していたと思う。
ここでいう「徹底」と言うのは、「徹底して直接接触は避けていた。」ということである。
それなのに、メーオは、私とのコンドーム無しの Sex を受け入れた。
その時、メーオは、どのような気持ちで私を受け入れたのか、今となっては知る由もないが、少なくとも私に関していえば、その時から、本当にメーオの事を愛し始めていたのだと思う・・・
別窓 | 微妙な二人編 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<現実世界への決別 | 黄金町の天使 | 初店外デート>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。