FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
現実世界への決別
2007-07-18 Wed 00:47
私の家庭はどうなったかというと、とりあえず、見た目は何も問題ない状態だった。
家の中では、二人とも仲が良かった。
正確に言えば、お互い中が良いフリをしていたのだと思う・・・

ただ、バリ島事件以来、夜の営みは、トライすることも無くなったばかりか、お互い話題にも出さないようになっていた。
そして、互いの寝室も別々の部屋になってしまった。
これは、ある日、家に戻ると、いつの間にか、妻がベットを自分の部屋に移動していたのだ。
妻は、「互いの起床時間が違うから。」と言ったが、本心はそうじゃなかったのだろうと思う。
本来なら、この段階で、「離婚」するかどうか話をしなければいけなかったと思うが、「離婚」という決定的言葉を、お互い言えないままだった・・・

そしてメーオだが、初めての店外デートをして以来、メーオから電話がかかってくることが多くなった。
最初は、私が家にいるときは、電話に出ないようにしていたのだが、妻と寝室が別々になってからは、家にいるときでもメーオと電話で話すようになってきた。
幸運にも、私の会社には、外国人がたくさんいるので、英語で話していても妻は怪しむ事もないし、それ以前に、妻は全く英語が喋れなかった。
しかし、当り前のことだが、それなりの節度を持ってメーオとの会話を楽しんだ。
おかげで、メーオが甘えてきても、そっけない英語で答えて、メーオをの機嫌を損ねることもよくあった(笑
今思えば、いろんなところで、私の心のベクトルを、妻からメーオに向けさせる事象が整いすぎていた・・・
 
そして、ある日のこと、いつものようにメーオと遊んだ後、2人で食事に行った時に、「あなたは独身なの?」と、不意にメーオが私に訪ねてきた。
私は、その質問の答えに少々迷ったが、「既婚者」ということは、メーオにはっきりと伝えようと思った。
メーオの事は好きだが、これ以上、深入りはしないという事を、しっかりと伝えようと考えたのだ。
でも、これは、自分自身への警告の意味合いも、多分に含んでいたのだと思う・・・

しかし、私は、自分の口から出た言葉に耳を疑った。
「もちろん独身だよ。」
「そうじゃなきゃ、メーオに会いに来ないよ。」
メーオは、私の言葉に対して、無邪気に喜んで見せた。
私は、顔を引きつらせながら、そのメーオの笑顔を見つめていた。
そのころから、私は、現実世界への決別を、意識し始めていた・・・
別窓 | 微妙な二人編 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<初クリスマス | 黄金町の天使 | 恋の呪文>>
この記事のコメント
好きなになったら…
やはり既婚者という事を隠してしまうものなのでしょうか(x_x;)とても気持ちがわかります…更新ありがとうございます!
2007-07-18 Wed 03:52 | URL | リオ #-[ 内容変更]
リオさんへ
「相手がどのようなタイプか?」
「相手とどのような関係を望んでいるか?」
によって変わってきますね。

私の場合は、メーオの性格、そして、メーオとのこれから期待する関係を見越して、「既婚者」ということを隠したんだと思います。
でも、メーオがもっとビジネスライクな人だったら、隠さなかったと思います。
2007-07-19 Thu 09:42 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。