FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
決心
2007-07-20 Fri 11:53
メーオから新年の誘いを受けて、猛烈にうれしかった反面、私は、猛烈に困ってもいた。
なぜなら、毎年、年越しから新年にかけては、妻の実家がある福井に行かなければならないからだ。
この行事は、毎年当り前のように行われていたもので、今年だけ行かないとなると、いろんな意味で問題になりそうだった。
私に与えられた時間は、26日から30日までの、たった5日間。
この間で、妻に怪しまれず、そしてメーオをガッカリさせないソリューションを考えなければならなった・・・

その年の年末は、仕事自体はそんなに忙しくなかったので、仕事が終われば、ほぼ毎日、メーオに会いに行った。
そして、遊ばないまでも、晩御飯は二人で食べるようにしていた。
その都度、メーオは、私に、「31日から1日にかけて、絶対に、日本式の神社にお参りに行きたい。」とせがんでいた。
しかし私にとって、31日から1日にかけてのスケジュールで、メーオと過ごすということは、この段階では、到底不可能に思えていた・・・

そして、27日だったと思うが、メーオが、あるタイマッサージ屋に私を連れて行った。
このタイマッサージ屋は、完全に正規のマッサージ屋で、すべて、若いタイ人女性によって運営されていた。
そのタイマッサージ屋で、一番偉いと思われる女性とメーオは、大変親しいようだった。
色々と話を聞くと、その女性も、昔は黄金町で働いていて、お客さんと結婚し、完全に風俗から足を洗い、伊勢佐木町の繁華街に、自分のタイマッサージ屋を開いたそうだ・・・

その女性は、「メーオハ、イマ、タイヘンダカラ、ココロノササエニナッテアゲテネ!」と、訛りはあるが、流暢な日本語で私に語りかけてきた。
そして、「フタリハ、イツ、ケッコンスル?」と尋ねてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・

「結婚」

そんなこと、微塵も考えてなかった私は、ひどく狼狽した。
そもそも「離婚」もしてないし、なにより、風俗で働いている外国人女性と結婚するなんて、不可能だと思っていたからだ。
その狼狽した私をみて、メーオはちょっと複雑そうな顔をした。
その時のメーオの顔は、今でもはっきりと、私の瞼に焼き付いている。
人の思考を映像化できる技術が開発されたら、その時のメーオの顔は、私の記憶から鮮明に呼び出され、少しも色あせることなく映像化されると思う・・・

そのタイマッサージ屋で、たわいもない話をしていると、その店のオーナーで、且つ、一番偉いと思われる女性の旦那さんがお店にやってきた。
風俗で働いていたタイ人女性と結婚した男性と言うことで、ヤクザのような人が来るのかと思っていたが、やってきたのは、ビジネススーツに身を包んだ、ごく普通の人だった。
私とその旦那は、挨拶を交わし、お互い妖しくない人物だという事を証明するため、名刺交換をした(笑
その旦那さんは、某有名企業で、それなりの地位にいる方だった。
このような方でも、風俗で働いていたタイ人女性と結婚するという事が、私にとっては、少々驚きだった・・・

その後4人で夕食を食べ、ボーリングに行った。
「ボーリングなんて、何年ぶりのことだろう?」と、ひとりごちたその横で、メーオは、かなり気合が入っていた。
そのタイマッサージ屋のオーナーに聞いたのだが、タイ人は、ボーリングが大好きなんだそうだ(笑
メーオは気合が空回りしてか、あまりスコアが伸びず、ボールを投げるたびに、女の子らしいオーバーアクションを見せ、私たちだけではなく、周りのレーンからも笑いを呼んでいた・・・

それを見ながら、タイマッサージ屋のオーナーは、私に、「メーオちゃんはいい子ですよ」
「黄金町で働いている女の子が、よく、私のお店に来ますが、正直、ろくでもない女の子ばかりです。」
「もちろん、売春をしているという点においては、褒められないのですが、メーオちゃんは、ギャンブルにも手を出さず、薬にも手を出さず、コツコツとお金をためているようですからね。」
「ところで、あなたは、メーオちゃんと結婚するのですか?」
「もしそうなら、いろいろとアドバイスしますよ。」と言った。
私は、タイマッサージ屋のオーナーの説明を聞きながら、はしゃいでるメーオの姿を見入っていた。
そして、ついに決心した。
「妻とは、きれいさっぱり別れよう。」と・・・
別窓 | 微妙な二人編 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<無駄にした時間 | 黄金町の天使 | 初クリスマス>>
この記事のコメント
彼女…ですね♪
タイマッサージの方の旦那サンは偏見のないステキな方ですね!全て本当の事を言えたらいいですよね。どうなるのか更新お待ちします~!
2007-07-22 Sun 05:10 | URL | リオ #-[ 内容変更]
リオさんへ
私は、メーオと出会ったころは、少なからず偏見を持ってましたね。
ひょっとしたら今でも持っているかもしれません・・・
偏見を持たないというのは、本当に難しいことです。
2007-07-24 Tue 02:49 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。