FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
セックスレスが全ての始まりだった
2007-07-04 Wed 21:29
メーオと出会う前、私は、普通の日本人と、普通の恋愛をし、これまた普通の結婚した。
周りから見れば何も問題が無い夫婦に私たちは見えていたと思う。
実際のところ、家庭では何も問題は無かったと思う。
家に帰れば、お互い会話をしたし、休みの日は、いっしょの時間を過ごしていた。
しかし、どうしてもお互いがうまくいかないものが一つだけあった。
それは、夜の営みだった・・・

妻は生まれつき、性器の位置が普通の人とはちょっとズレていて、挿入するのが非常に困難だった。
私は結婚前に、もちろんそのことを知っていたが、Sex が出来ないわけではなかったので、そんなに問題視はしていなかった。
しかし、妻はそうでは無く、自分の身体的な事をかなりコンプレックスに思っていたようで、Sexのときには、ガチガチに緊張して、私を受け入れる前段階にもならない事が多々あった・・・

離婚時に聞かされる話なのだが、彼女は以前に、この身体的な理由で、男性からフラれることがたびたびあったらしい。
私と結婚する前に、1度、婚約破棄をされた話は聞いていたが、その時も、「Sexが出来ない人とは、結婚生活を続けていくのは難しい。」と言われたそうだ・・・

私はその緊張をほぐそうと色々と努力した。
ムードを作り、場合によってはお酒の力を使い・最終手段としては、市販されているSex用の潤滑油を購入するなど、ありとあらゆる事を試してみた。
もちろん成功する時もあったが、成功しない時のほうが多く、ほとほと困り果てた・・・

そんな私を見て、彼女はますます自分を責めた。
失敗すると、「私が悪いから。」「私の体が異常なのがいけないの。」と、泣きじゃくるようになってしまった。
すると、今度は私がそれにストレスを受けるようになってしまい、彼女といざSexをしようとしても、全く反応しない体になってしまった。
そして、その反応を見ると、また彼女が泣きじゃくるという最悪のスパイラルに陥ってしまった。
そんなこともあって、私たち夫婦の間では、「Sex」の話はタブーになっていったのであった・・・

それが、私たちが結婚して、2年目ぐらいのことだった。
そこから私たち夫婦は、完全なセックスレスへと突入していくことになる・・・

今思えば、この頃に妻と将来についてきちんと話しておくべきだったと思うが、Sexなど無くても大丈夫だと思い、結婚生活を続けてしまった。
しかし、元来性欲が強い私は、無理やり押さえ込んだ性欲が表に出てくるようになり、これがきっかけで、風俗にのめり込むようになった・・・
別窓 | 私の話編 | コメント:1 | ∧top | under∨
<<辛辣な言葉 | 黄金町の天使 | Prologue>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-05-03 Tue 10:43 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。