FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
契約開始
2007-08-22 Wed 14:36
その日は、メーオが、「日本のカレーを食べたい!」と言いだしたので、伊勢佐木町にあるカレーミュージアムに行った。
そこでいろんなカレーを食べては、メーオと共に、カレーの評論会を行い、楽しく過ごしていた。
その時、メーオの携帯が鳴り始めた。
メーオは、その携帯を手に取ると、お店の外に行き、電話を取った。
話している内容まではわからないが、口の動きから、メーオが日本語を話しているという事は解った・・・

その頃になると、メーオには、結構な数のお得意さんが付いていて、私とデートをしている最中でも、それらお得意さんから電話がかかってくることはよくあった。
しかし、そんな電話でも、メーオは、私の前でその電話にでていた。
お得意さんとの電話の内容で、たまに嫉妬することもあったが、私の前で、包み隠さず話してくれていることで、逆に安心していたことも事実だった。
しかし、今回、メーオは明らかに、私から離れ、その電話の主と話している。
その事に、私は、嫌な予感を感じずにはいられなかった・・・

そして、電話も終わり、メーオは私の所に戻ってきた。
私は、平常心を装い、その電話の事を尋ねたりはしなかった。
しかし、その電話の内容を、メーオの方から話し始めた。
「カス、ごめんなさい。」
「私、今から、お客さんとデートしなくちゃいけなくなった。」
私は、「ホテトルの仕事をママさんから言われたのか?」と思ったが、そうでは無く、月30万で、愛人契約を結ばされた男性 からの呼び出しだったのだ。
「夜は、メーオのプライベートタイムじゃないの?」と尋ねると、「この男性だけは特別なの・・・」と、目を伏せて言った。
そして、「これから、この男性からの電話が多くなると思うけど、あまり深く考えないようにしてね。」
「彼、すごいヤキモチヤキなんで、カスの存在がばれると、何されるかわからないの。」
「だから、カスも我慢してね。」と、言われた・・・

私は、「メーオが借金を返すまでの辛抱さ。」と言い聞かせ、メーオの話を理解した。
しかし、この男性の出現で、メーオは、多大なストレスを受けるようになる・・・
別窓 | 愛人契約編 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<愛人契約 Vol.1 | 黄金町の天使 | 小さな希望>>
この記事のコメント
月30万でそんなストレスなんて嫌ですね(*_*)しかもママサン通してだからメーオには、いくら入るのか…

カレーミュージアムってまだあるのでしょうか?機会があれば行ってみたいかも!
2007-08-23 Thu 01:59 | URL | リオ #-[ 内容変更]
リオさんへ
基本的に、メーオ取り分は 0 です。
あのママさんは、本当にクズでしたよ。

カレーミュージアムは、確か去年あたりなくなったと思います。
これで、メーオとの思い出の場所が、横浜からまた一つなくなりました。
2007-08-23 Thu 13:55 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。