FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
愛人契約 Vol.14
2007-09-08 Sat 11:51
私はメーオを、ママさんが教えてくれた、非合法の外国人でも見てくれる病院に連れて行った。
幸いな事に、骨や内臓には損傷は無く、脳波等も乱れはなかった。
ただし、「血尿が出たり、気分が悪くなったら、直ぐにきちんとした病院に連れて行くこと。」と言われた・・・

私は、「なんでこんなになるまで黙ってたの?」とメーオに尋ねると、「カスに迷惑はかけられないから。」と微笑みながら答えてくれた。
殴られて腫れ上がった顔で、無理して笑顔を作るメーオが、本当に痛々しかった。
私が、「あんまり自分一人で、何でも処理しようとしないでくれ・・・」と言うと、メーオは「ありがとう。」と言い軽く私の頬にキスをしてくれた。
私はとても切ない気持になり、メーオを力いっぱい抱きしめた。
私のあまりの力の入れように、メーオがカエルが潰れたかのような声を出したので、その場で二人、大笑いしてしまった。
笑った事で、メーオもかなりリラックスできたようで、「じゃあ、カスのオンボロマンションに行こうよ!」と冗談を言える状態にまでなってきた。
しかし、その気分を害すかのように、携帯が鳴り始めた。
携帯をかけてきたのはあの男だった・・・

私は、その携帯に出ようとしたのだが、メーオがそれを制した。
そしてメーオは、携帯に出るや否や、自分が知っている限りの日本語で、その男に悪態を付き、「モウアワナイ!」と言い、携帯に対してアッカンベーをしながら電話を切った。
その男は、その日はさすがに、それ以上電話をかけてくることは無かった。
おそらく、ママさんからその男に対して連絡が行き、何らかの話し合いがなされたのだろう。
どのような事が話し合われたかは、その時点ではわからなかった。
ママさんに電話すれば、その内容を聞くことはできたのだろうが、その時は、そうしなかった。
とにかく、私もメーオも、嫌な事は早く忘れたかった・・・

伊勢佐木町から私のマンションに行く車中で、メーオは安心したのか、すやすや眠り始めた。
私は、なるべくメーオを起こさないように安全運転で、私のマンションへ急いだ。
私のマンションの駐車場についても、メーオはまだ眠り続けていた。
私は、幸せそうな顔で眠るメーオを起こすのを忍びなく思い、メーオの顔をずっと見ていた。
「この寝顔をしばらくは独り占めできるんだ。」と思うと、とてもうれしく思えた。
そしてその寝顔を見ながら、私も車中で寝てしまった・・・

私とメーオの同棲初日は、車の中という始まり方だった・・・
別窓 | 愛人契約編 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<愛人契約 Vol.15 | 黄金町の天使 | 愛人契約 Vol.13>>
この記事のコメント
あの男に会わないで欲しい
そんな暴力的なやつ許せません!美しく優しいメーオに暴力なんて…

メーオにとってkoganeangelサンが唯一心許せる男性だったのではないでしょうか?
2007-09-09 Sun 03:00 | URL | リオ #-[ 内容変更]
リオさんへ
あの男も、もう少しメーオの事を理解しようとすれば、私と立場が逆転していたのかもしれません。
よほど、メーオの事を気に入って、コントロールできなくなっちゃんたんでしょうね。
もちろん同情はしてませんが。
2007-09-09 Sun 12:44 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。