FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
久しぶりの喧嘩
2007-09-23 Sun 05:05
メーオの初日の営業はうまくいったようだった。
メーオは仕事が終わったあと、声を弾ませながら私に電話してきた。
しばらく、黄金町を休んでいた事もあって、新しく日本に来た女だと勘違いした男たちが、それなりに付いたらしい・・・

また、以前のお得意様にも営業の電話をかけたところ、わざわざ駆けつけてくれたお客様もいたらしく、メーオは上機嫌だった。
でも私は、声は笑っていても、メーオの営業がうまくいけばいくほど、たとえようのない暗い気持ちになってしまう・・・
「わかっていたことだろう?」と、自分で自分を理解させようとしたが、気持をコントロールするのは、そうそう容易なことではなかった・・・

そして、その日は、メーオにとって以前からの、超お得意様が、メーオの復帰祝いを開いてくれるという事になったらしく、帰りが遅くなるとのことだった。
私は、「夜の7時に帰ってくると言っていたくせに・・・」と内心、ムッとしたが、今後、メーオの仕事にも影響することだと思い、「気をつけて・・・」とだけしか言わなかった。
そして、「メーオは、今晩はホテルに泊まって帰ってこないかもしれないな~」と思い、一人で部屋にいても気がめいるだけなので、私はサウナに行った。
ここのところ、メーオと一緒にいる時間が長く、久しぶりに一人の時間が取れたことが、意外に心地よく感じてしまった私は、ついついサウナに長居してしまい、いつの間にか、仮眠室でうたた寝をしてしまっていた・・・

それからどのくらいたったのだろうか?
近くで寝ていたオヤジの、豪快なイビキに目を覚ました私は、仮眠室の壁に取り付けてある時計に目をやった。
時計は、24:30 を指していた。
そのままサウナに泊まってもよかったのだが、やはり自分のベッドで眠りたいと思った私は、最後にもう一度サウナに入って部屋に戻ろうと考えた。
そして、最後のサウナを楽しみ、気分よく自分のロッカーに戻り、着替えようとしたところ、携帯に着信履歴がある事に気が付いた。
その着信履歴はメーオからだった。
着信履歴が、1件ならまだしも、その着信履歴が、10件以上は残っている。
しかも、それぞれの履歴の間隔が、ほぼ5分という、超短い間隔だったことから、私はとっさに、「メーオに何かあったのかもしれない?」と思い、あわててサウナを出てた・・・

私は、サウナ出てすぐメーオに電話をかけた。
すると、3コールぐらいで、メーオがその電話に出た。
私は、「メーオ大丈夫か?」と言おうとしたのが、その言葉を言いきる前に、メーオの方が、「カス!なにやってるの!!!」と、どなってきた。
私は、メーオのあまりの声のでかさに、一瞬、たじろいだ・・・

メーオはそれから間髪入れずに、「カスは、私がいなくなると、こうも簡単に、夜、遊びに行く人だったの?」「そんな人は、私は信用できないわ!」という言葉を、私に浴びせてきた。
私は、「サウナに行っただけだよ。」「今から帰るから、そんなに怒るなよ。」と、言うしかなかった。
するとメーオは、突然携帯を切ってしまった。
私は、「とにかく部屋に帰らなきゃまずい。」と思い、マンションまで急いだ・・・

マンションに帰ると、キッチンのテーブルに、メーオが腕組みして座っていた。
そのテーブルには、花束と中華のドギーバックがあった。
私は、メーオに近づき、「ごめんねメーオ。」「メーオがお客さんと食事すると言っていたから、今日は帰ってこないもんだと思った。」とメーオに言い訳した。
すると、メーオは、「私が帰ってこないってどうゆう事!」と、びっくりするぐらいの大きな声を張り上げた・・・

私は、「なんというか・・・その、ホテルでお客さんとね・・・」というと、「私がいつ、お客とホテルに泊まるっていったの?」「カスは、私にそうあってほしいわけ?」と言い、泣きだしてしまった。
そして、「今日は仕事始めで、しかもそこそこうまくいったので、カスとお祝いしようと思って、お花とお酒と食事を買ってきたのよ!」と、それこそ金切り声に近いような状態で叫んだ。
私は、心の中で、「その仕事がうまくいったというのが、私は我慢が出来ないんだ!」と吐き捨てたが、とにかく、この場を収めようと、メーオに謝り続けた。
そして、1時間ぐらいメーオの非難を浴び続け、そして謝り続けた結果、やっとメーオが落ち着きを取り戻した・・・

メーオは、「私はこんな仕事をしてるけど、簡単にお客とホテルに泊まったりはしないわ。」
「どうしてもそうしなければいけない時は、きちんとカスに説明するし、できる限り早く帰るようにする。」「だから、私をそんな風に見ないで・・・」と、今までとは打って変わって消え入りそうな声で呟いた・・・

もちろん、今まで一度も、そんな風にメーオを見た事はないし、今回の件だって、純粋に、メーオの仕事の内容を考えて思った事だった。
私にも色々と言い分はあるが、やはり、女性に泣かれると、男としては何も言えなくなってしまう・・・

私は、「わかったよメーオ」と言い、そっとメーオを抱きしめた。
するとメーオは、やっと許してくれたのか、軽く私を抱きしめ返してくれた。
久々の喧嘩だったが、私は、メーオが今まで以上に身近にいてくれているという事を感じ、少しうれしかった・・・
別窓 | 同棲生活編 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<夜勤 | 黄金町の天使 | 営業再開>>
この記事のコメント
 サウナで仮眠ねえ・・・・・。
 嫉妬を抑えるのは膨大なエネルギーを要しますからねえ。わかるなー。
 
 ところで「リーヴィングラスベガス」という映画、御存じですか。
2007-09-24 Mon 16:59 | URL | 迂路妙子 #-[ 内容変更]
こんばんわ。

>久々の喧嘩だったが、私は、メーオが今まで以上に身近にいてくれているという事を感じ、少しうれしかった

きゃ♪いいですね♪これが、(*^-^*)幸せな瞬間というやつですね♪
このままずっとラブラブでいてほしいです
でも・・ああああ(;;)・・結末がぁ。
・・なんだか泣いちゃいそうです。
2007-09-25 Tue 18:39 | URL | まぃ #mQop/nM.[ 内容変更]
迂路妙子さんへ
>リーヴィングラスベガス

昔見ました。
ニコラスケイジが出ている映画の中でも評判いいですね。
ただ私は、Sex 描写がきつくて、途中で見るのをやめました。
2007-09-28 Fri 22:35 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
まぃさんへ
私もこのままラブラブでいたかったです・・・
2007-09-28 Fri 22:35 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。