FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
商品価値
2007-10-02 Tue 13:49
黄金町の女性たちが稼ぎだすお金は、容姿がそこそこ良く、若く見えれば(実際に若くなくてもよい)、1日、5~6時間働けば、コンスタントに、10万近く稼げ、調子が良ければ、30万に手が届くぐらいの売り上げをあげていたようだ。
でもこれは昼の部の話で、夜の部になればコンスタントに30万近く稼ぐ兵もいたようだ・・・

メーオに関しては、昼の部では、かなりお客がついていた方だったし、夜にもかなりの一元客を相手にしていたようであった。
でも、「メーオの稼ぎ = 寝た男性の人数」 となるので、私はメーオの稼ぎを極力聞かないようにしていた。
なので、メーオが今日の稼ぎを話そうものなら、私は、耳を塞ぎ布団にもぐりこんでいた。
メーオはそれが面白いらしく、帰ってくるなり、「今日の収入はね~」と、いつも私をからかっていた・・・

実際、メーオはママさんの管理下を離れた事で、明らかにお金も持っているのがわかるようになった。
以前は、ママさんから支給される微々たる生活費を切り詰め、仕事用の衣装や化粧品を購入していたので、ドンキホーテ等のディスカウントショップに買い物に行く事が多かったのだが、このころからは、化粧品もきちんとしたブランド物を購入し、仕事用の衣装も、横浜のデパートまで出向き購入するようになった。
私としては、メーオに早く希望額を貯めてもらい、仕事を辞めてもらいたいと思っていたので、たかが黄金町に遊びに来る男どもの為に、そんなにお金をかけるメーオに、少々不愉快でもあった・・・

そんなある日、「カス、貯まったお金を数えたいんだけど手伝って。」とメーオが私に言ってきた。
私は、メーオのお願いをむげに断ることもできなかったので、渋々、それを了承した。
するとメーオは、昔から持っていたボストンバックを抱えてきて、おもむろにそのボストンバックをひっくり返し、バサバサと振り始めた。
そのボストンバックからバッサバッサと落ちてくるお札で、周りは、ちょっとした山ができた。
もちろん全部が1万円札ではないのだが、かなりの金額になっているのは間違いなかった・・・

そこから二人して、そのお札を数えたのだが、ビックリするような金額になった。
単純計算すれば、メーオは、この金額を、10000で割った人数と Sex をしたことになる。
もちろん、既に使ったお金やママさんに摂取されたお金があるので、その人数 + α ということだ・・・

私は愕然とした。
仕事とはいえ、やはり、自分の彼女が、ここまでの男性に触れられていると思うと、胸が掻き毟られる程の痛みと、燃え盛る嫉妬を感じてしまう。
そのお金の山の前で、私は、しばらく何も言えないでいた。
そして、確かに金額としては大きいが、「メーオの価値はこんな金額じゃ測れないはずだ!」と、心の中で叫んでいた・・・

今思えば、青臭い考えである・・・

メーオは、その数え上げたお札から、200万を取り出した。
そして、「これはカスが私の為に払ってくれた借金の分。」「あと100万は、もう少し待ってね。」と言って、その200万を私に差し出した。
私は、その200万を受け取るのを辞退したが、メーオも、「私に返す!」と、ガンとして譲らないので、とりあえず受け取り、何かあったときの為にプールしておくことにした・・・

そう、二人のお金として・・・
別窓 | 同棲生活編 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<叶わぬ願 | 黄金町の天使 | 使われなかったプレゼント>>
この記事のコメント
黄金色のプール
 律儀ですね。メーオさんは・・・・と思わず「さん」づけしてしまいました。
 「プールしておくことにした」
 なんだかとっても物悲しいです。これからのカスさん、メーオさん。幸せになってほしい。祈ります。
2007-10-02 Tue 20:49 | URL | 迂路妙子 #-[ 内容変更]
凄いなぁ!
ちゃんとお金を返すメーオはカッコイイですね!備えあれば憂いなし…二人の為に有効な使い方ができるといいなぁ~!
2007-10-02 Tue 22:09 | URL | リオ #-[ 内容変更]
迂路妙子さんへ
私も、メーオがまさかお金を返そうと思っているなんて思ってもみませんでした。

>これからのカスさん、メーオさん。幸せになってほしい。
ありがとうございます。
私も、メーオも幸せですよ。
2007-10-03 Wed 10:52 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
リオさんへ
メーオが、お金を私に返そうと思っていてくれていた事が、とてもうれしかったです。
「お金を持ち逃げされた。」とか、そういうドロドロした話をよく聞きますが、私たちの間では、そのようなことは一切ありませんでした。
2007-10-03 Wed 10:59 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。