FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
晒された番号
2007-10-18 Thu 16:59
ある晩メーオと二人でご飯を食べていると、メーオの携帯がなった。
メーオがその携帯を手にとってみたところ、ディスプレイには、「非通知」と書いてあった。
通常、メーオに電話をかけてくる人は、友達か、メーオのお得意様だけ・・・
しかし、その人たちは、すべてメーオの携帯に登録されているので、「非通知」とか「知らない電話番号」からの電話には、メーオは絶対に出ないようにしていた。
不法滞在のメーオにとって、これは当り前の事であった。
私達は、「間違い電話じゃないの?」という事で、その電話を気にも留めなかった。

しかし、その非通知の電話が切れて、ものの30秒ぐらいで、また電話がかかってきた。
今度はかけてきた相手の電話番号が表示されていたが、メーオの心当たりのない電話番号だったので、メーオはまた、その電話をやり過ごした。
しかし、その電話をやり過ごした直後から、「非通知」や「知らない電話番号」からの電話がひっきりなしに、メーオの携帯に電話がかかってくるようになった。
さすがに変だと感じたメーオは、一度、電話に出ることにした。
すると、電話の向こうからは、「もしもし、ルミちゃんですか?」という声が聞こえてきた。
ルミとは、黄金町でのメーオの源氏名の事だ。
メーオは、「ダレ?」と尋ねていたが、電話の主は、「これ本物なんだ?」「ルミちゃんは黄金町で働いている人なの?」とメーオに対して質問をしてきたので、メーオもさすがにおかしいと思い、その携帯を切った。

その後何回か電話に出たのだが、いずれも違う男が、「ルミちゃんですか?」と尋ねてきた。
メーオのお得意さんなら、メーオの源氏名くらい知っているはず・・・
これは明らかに、メーオの電話番号が、どこかで公開されているということだ。
そんな事をメーオと話しながら、今後の対策を話しているところへ、メーオのお得意様から電話がかかってきた。
そのお得意様は曰く、「あるサイトに、メーオの電話番号が、公開されている。」とのことだった・・・

黄金町末期になってくると、黄金町の事を詳しく説明したサイトが多数存在していたし、某巨大掲示板でも、黄金町に関するスレッドが多数立ち上がり、ありとあらゆる情報が書き込まれていた。
そういった掲示板に書き込まれていた内容に関しては、ほとんどがデマだったようだが、中には本当の情報も書き込まれていた。
そんな多数ある黄金町を紹介していたサイトの一つに、メーオの本当の電話番号が掲載されたようだった。

私達は急いで家に帰り、そのサイトを調べた。
すると、そのサイトの、あるトピックの中に、メーオに対する誹謗中傷とともに、電話番号が書き込まれていた。
私は、そのサイトの管理人にさっそくメールを出して、メーオの個人情報に関するトピックの削除をお願いした。
しかし、メールでの連絡しか取れないため、直ぐにメーオの情報が消されるわけではない。
しかもその間に、メーオの携帯にはサイトを見た暇な男たちからの電話が頻繁にかかってくる。
私は、「一度晒された電話番号を使う事は出来ない。」と考えていたので、その日のうちにメーオの携帯を新しく購入した。
メーオは思いがけず手に入った新しい携帯を、大変喜んでいた(苦笑

それから2日ほどしてメーオの電話番号が書き込まれたサイトの管理人からお詫びのメールが来て、メーオのトピックは削除された。
私は、これでとりあえず安心したが、メーオは、友達やお得意様に新しい電話番号を伝える煩雑さで、この事に対する怒りが、後とからこみあげてきたようだった(笑
そういう理由もあって、メーオは、「サイトにメーオの電話番号を書き込んだのが、誰なのか?」友達のネットワークを使い、徹底的に調べ、とうとうその犯人をつきとめた。
そのお客とは、メーオの、超お得意様だった人物だった・・・

どうも、その超お得意様だった人物は、メーオと私が伊勢佐木町でご飯を食べ、私達が一緒にマンションに入っていくのを見かけ、嫉妬心からこのような事をしたようだった・・・
私は、その男が、伊勢佐木町からマンションまで、私達の後を付けていたという事実に、背筋が凍るような恐怖を覚えた。
特に、メーオと愛人契約をしていた男性の前例があるだけに・・・

メーオは、「なんで日本人は仕事と本気の区別がつかないの?」と文句を言っていた。
私は、「それは人によりけりであって、国籍は関係ないだろう・・・」と思ったが、メーオの怒りはかなりのものだったので、とりあえず、「そうだね。」とメーオに同意して、その場をやり過ごした(笑

その後、その男は、メーオのお店に出禁となり、メーオの友達からも総スカンをくらい、タイ人女性のネットワークから、その男性の情報が伝わり、黄金町のタイ人女性とは、一切遊べなくなったようだ。

まあ、自業自得である。

しかし、その男もなかなかたくましいもので、今度はターゲットを、タイ人女性から中国人女性に変え、黄金町に通い続けていたそうだ・・・
別窓 | 同棲生活編 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<誕生日会 | 黄金町の天使 | ちょっとした事件>>
この記事のコメント
いるんですね!!
そういうストーカー気質のヤツ…後をつけていたなんて気味が悪いなぁ(>_<)http://blog111.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15">羨ましかったんでしょうね。

昔 後ろから目を押さえられ、友達かと振り返ったら覆面の男だったことがあります(-_-;)もちろん警察呼びましたが、夏になるとヘンなヤツ多くなるんですよ…って。
2007-10-18 Thu 20:41 | URL | リオ #-[ 内容変更]
デンジャラスゾーン
いつも緊張感とともに読みます。
 危険を乗り越え、今日も無事でよかった。
 2人の愛は強いっ!
2007-10-19 Fri 00:09 | URL | 迂路妙子 #mQop/nM.[ 内容変更]
リオさんへ
現実と仮想の区別がつけられない人が多いのでしょう。
ただ、この男の嫉妬心の深さに関しては、恐ろしさを感じつつも、共感できる部分もありました・・・
2007-10-19 Fri 13:23 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
迂路妙子さんへ
このときは、おおごとにならないうちに、事態が収束したので、メーオと二人で、「トラブル回避に慣れてきたね。」と笑いながら話していたのを覚えています。
2007-10-19 Fri 13:26 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。