FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
誕生日会
2007-10-19 Fri 13:41
メーオの親しい友達に、ララちゃんという女の子がいた。
このララちゃん、よく私達のマンションに遊びに来ていた。
ララちゃんは元気で明るく、私もメーオも好きだったのだが、ちょっと問題がありまして・・・
その問題とは、「つれてくる男性が、その都度その都度違う。」という事。
もちろん、つれてこられた男たちは、「自分はララちゃんの彼。」という事を信じて疑ってないので、私たちとしても、その方への対応に最新の注意を払わないと、私たちの部屋で修羅場が始まってしまうため、ララちゃんが男と一緒に来た時は、本当に気を使ったものだった。

そのララちゃんが、ある日、誕生日会を開くことになった。
もちろん、メーオがよばれ、ついでに私もよばれることになった。
場所は若葉町のタイレストラン。
その日は、ララちゃんの為に貸し切られ、メーオの友達とその彼がよばれていた。
しかし、その彼女達の彼の半分は、私が今まで出会った事のない男性達だった・・・

こういう場合が、一番困る。
彼女達の本命以外の彼が来ている場合など、下手に口を滑らそうものなら、メーオ達からの怒りはもちろんの事、場合よっては、お店で修羅場が始まってしまう。
時事、以前にそういうことがあった。
騙されていた男が、メーオの友達に暴力をふるい、挙句の果てに、調理場の包丁を持ち出してきて、大変な騒ぎになったことがあった。
そういう事もあって、メーオの友達たちの、本命・お得意様をある程度理解してしまった後は、そのような集まりに行くのが、非常に億劫だった。

私は、以前から知っているメーオの友達の彼を見つけ、そのあたりの事について、色々と愚痴を言い合っていた。
「しかしララちゃんもよくやりますね?」
「知ってます?」
「今月、2回目の誕生日会ですよ。」
と、メーオの友達の彼は、私に教えてくれた。
どうやらララちゃんは、日程を変え、何人かのお得意様に、自分の誕生日会を開かせたそうだ。
「今回は、あのララちゃんの隣に座っている、禿げたおっさんが誕生日会を開いてあげたそうで、もちろん費用はあの人持ちのようですよ。」
「まあ、私達はただ酒が飲めるので、いいことですかね?」と、メーオの友達の彼は笑いながら言った。

確かに、自分があの立場になったら堪ったものじゃないが、およばれしている分には、下手に知らない男性と話さなければ、十分楽しめるものであった。
でも、私も一歩間違えれば、「このようなお得意様として扱われていたんだろうな~」となどと考え、ララちゃんの誕生日会は、いくら飲んでもシラフのままだった・・・

そして宴もたけなわだったのだが、私は明日の仕事があるので、メーオと一緒に、ララちゃんの誕生日を途中退席した。
そしてそのタイレストランの出口に向かって行っている時に、ララちゃんが私達を追いかけてきて、「カス、コノマエノヒトニ、コレナイショナ!」と、口止めに来た。
私もメーオも、だいたい予想はしていたが、ララちゃんの予想通りの言葉に、ひきつり笑いで答え、マンションに帰った。

帰り際、メーオが、「私はララちゃんとは違うからね?」と言ってきた。
私は、「そう願うよ。」と答えると、「あ~信じてないでしょ?」と、メーオはちょっとむっとしたようだった(笑
私は、「冗談、メーオの事は信じてるよ。」と言い、メーオを抱きよせて、マンションまで帰った。
まあ、正確に言えば、「メーオの事を、信じるしかない。」というのが、正直な気持ちだった・・・

それから数日後、ララちゃんが、ボーイフレンドと一緒に、私達のマンションに遊びに来た。
今回、ララちゃんが連れてきた男性は、これまた今まで見た事がない男性だった。
そして、ララちゃんは、「ライシュウ、キンヨウビ、ワタシ、タンジョウビネ!」「フタリトモ、クルネ。」と、私たちに言った。
ララちゃんの誕生日会は、これで、その月3回目となった(笑
別窓 | 同棲生活編 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<懺悔 | 黄金町の天使 | 晒された番号>>
この記事のコメント
バレないもの?
同じ黄金街に通っていてもバレないものなのでしょうか??http://blog111.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">
感覚がマヒしちゃいそうですよね(-_-;)
2007-10-20 Sat 05:37 | URL | リオ #-[ 内容変更]
リオさんへ
結構、バレていたようですよ(笑
お客をいい気分(騙す)にするのが、彼女たちの仕事なので、致し方なしですが・・・
2007-10-20 Sat 11:32 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。