FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
犯人
2007-11-03 Sat 02:46
メーオからショッキングな電話をもらい、私は、「メーオと何を話せばいいのだろうか?」と帰宅途中にいろいろと考えた。
いろんな話題を考え、いろいろとシュミレーションをしてみたものの、どれも明るい話題になりそうもなかった。
結局、いい考えが浮かばないままマンションに着き、私は、中の様子を窺うように、ゆっくりドアを開けた・・・

すると、部屋ではメーオの友達たちが集まって、晩御飯を食べながら、いろいろと議論をしているようだった。
私は、一人暗く落ち込んでいるメーオを想像していたので、その光景にちょっと拍子抜けしてしまった。

彼女たちは、メーオの部屋に集まり、みんなが持っている情報をできるだけ共有しようとしているようだった。
Xちゃんが殺されたのはどうやら間違いなく、また、ニュースになっている女性と、Xちゃんが同一人物なのも、ほぼ間違いがなかった。
そんな話が進んでいくうちに、ある女性の携帯が鳴った。

その携帯で話していた女性は、話が終わるとともに、ひどく興奮した様子で、電話の内容を伝えているようだった。
そして、その内容を聞いたメーオ達は、一斉に相槌を打った。
何やらその女性の話に、ひどく納得したようだった。

私は、メーオに今の内容を英語に訳してもらった。
そして、その内容に驚いた・・・
彼女たちは、Xちゃんを殺した犯人が分かったらしいのである。
その犯人とは、Xちゃんの彼氏だった。
つまり、メーオの以前のママさんの弟ということだ・・・

日本の警察は、捜査に取り掛かったばかりだというのに、黄金町に何らかの形でかかわっているタイ人達の間では、この事件の犯人は、既に周知の事実となっていた。
本当かどうかわからないが、殺し方まで、その段階で伝わっていた。

Xちゃんの彼氏は、Xちゃんのお腹をナイフで複数回刺し、そしてまだ息のある、Xちゃんをスーツケースに入れて捨てようとした。
しかし、Xちゃんの腕がうまくスーツケースに入らないので、腕の関節を逆方向にへし折り、スーツケースに入れ、茅ケ崎公園まで捨てに行ったそうだ。
確かに、あの狂犬のようなメーオの以前のママさんの弟なら、その程度のことはやりそうだ・・・
今まで明るみに出てないだけで、似たようなことは、過去にもやってきてたのだろう。

そんな弟を助けるために、メーオの以前のママさんは、すでに手を打っているそうで、弟は近いうちに、日本を出国する予定になっていたようだ。
メーオ達は、そういった情報をかなり深い部分まで知っていたようだが、不法滞在という身分上、警察に知らせることもできないでいた。
とにかく、日本の警察が、メーオの以前のママさんの弟を捕まえ、Xちゃんの仇を討ってくれることを願うしかなかった。
しかし、事件後、「特捜本部に女性の身元に関して48件の情報提供があったのだが、そのうちの1件だけが、タイ人女性に関する情報だった。」というニュースを聞いて、「警察がこの事実にたどりつくのはまだ先の事だ。」という、諦めの雰囲気が、メーオ達の間では流れていた・・・
別窓 | 黄金町崩壊編 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<動機 | 黄金町の天使 | The Sixth Sense>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。