FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
出頭
2007-11-08 Thu 14:54
その日は、底冷えのするとても寒い日だった。
私とメーオは、品川の駅を降りて、品川埠頭にある入国管理局まで歩いて行った。
私は、品川の駅から、タクシーを拾おうとしたのだが、メーオが、「横浜以外の日本の街を歩いてみたいの。」と言い出したので、少々時間はかかるが、品川駅から入国管理局まで歩いていくことになった。

メーオをタイに帰そうと決めた私は、その日のうちに、入国管理局に電話をしていた。
内容は、「オーバーステイの外国人を出頭させるのですが、事前に準備しておくものはありますか?」ということである。
私のその質問に対して、入管の職員さんは非常に丁寧に対応してくれた。
入管の対応の悪さを、色々耳にしていた私は、かなり緊張して電話をかけたのだが、拍子抜けするぐらい丁寧な対応だった。

入管の職員さんは、メーオの国籍を尋ね、正規のパスポートの有無を聞いてきた。
私は、「メーオは正規のパスポートを持っている。」と伝えると、今度は、メーオが今居住している地区を聞いてきた。
私は、「今は、東京のマンションに住んでいます。」と答えると、「それならば、なるべく早いうちに、朝9時までに、パスポートを持って、品川にある入国管理局まで出頭してください。」「管理局の裏口が、窓口になってますから、後の事は、そこの職員に訪ねてください。」と教えてくれた。
私は、明日にでも出頭しようと、その時から考えていた・・・

そんな入管とのやり取りを思い出しながら、私は歩いていたのだが、メーオは品川駅から入国管理局への道を、自分の瞼に焼き付けるかの様に色々と観察しながら歩いていた。
開発中のビルを見ながら、「このコンドミニアムは、幾らくらい?」とか、「このオフィスビルには、どのくらいの会社が入っているの?」とか、「あのハイウェイは、どこから来てどこまで行くの?」など、はじめて街に出た、子供のような質問ばかりしてきた。
私は、正直、これから入国管理局で行われる事への不安で、心が押しつぶされそうになっていたのに、メーオは、そんなことを微塵にも感じていないようだった。
私は、そんな緊張感の無いメーオに少々いらつきながら、メーオの手を取り、入国管理局へ急いだ。

品川の入国管理局は、正規に入国する外国人にとっては、ただのモダンなビルに見えるのだろうが、メーオを連れた私には、外国人達を蹴落とす為の城塞のように見えた。
そして、一昨日、電話対応してくれた方の言葉どおりに、入国管理局の裏側に行くと、そこは、出頭してきた不法滞在・不法入国の外国人達であふれかえっていた。
私はその現状を見て、「これだけの不法滞在・不法入国の外国人を見た、まともな日本人は、嫌悪感を隠せないだろう。」と、少々複雑な気持ちになった。
でも私は、すでにまともな日本人ではない。
不法滞在の外国人を、送り返すと決めたにせよ、長い間かくまってきたまともじゃない日本人なのだ。
でも、たとへ、まともな日本人たちに、文句を言われようが、後ろ指さされようが、私はどんな手を使ってでも、メーオを、法律上最大限有利な形でタイへ帰してあげたかった・・・

入管でのメーオへの対応は、3時間程度で終わった。
正確に言えば、2時間45分の待ち時間と、15分の簡単な取り調べで、すべて終了した。
メーオのパスポートには、入国管理局からもらった書類がステイプラーで止められて、現状のメーオの立場というものが記載されてあった。
とりあえず、移動できる地域は限定されているが、普通に生活している分には何も支障がない内容だった。
ある意味、メーオは、日本政府から、かなりの制限つきではあるが、正規の滞在許可をもらったわけだ(笑

しかしその書類には、「出国用の航空券を用意して、1週間後、もう一度入国管理局に出頭するように。」と書かれてあった。
そう、私とメーオが一緒にいられる時間が、明確な数値となって表わされていた・・・
別窓 | 黄金町崩壊編 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<最後の1週間 | 黄金町の天使 | 限界>>
この記事のコメント
タイムリミットがわかってしまっていったい二人はどんな時間を過ごすのでしょうか。
2007-11-08 Thu 23:51 | URL | どんな気持ちで #-[ 内容変更]
どんな気持ちでさんへ
悲しかったですが、結構、冷静に受け止めてましたよ・・・
2007-11-09 Fri 13:37 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
11月の分を一気に読ませて頂きました。
 ショックです。ああ、こういう形で別れが来るのだと。
 追い詰められ、疲労する。男と女が決心するには並大抵のことでなければならないのだと思いました。
 自分の離婚のこと、そして現在つきあってる若い男のことを思いました。
 これからも目が離せないブログです。有難うございました。
2007-11-15 Thu 18:07 | URL | 迂路妙子 #mQop/nM.[ 内容変更]
迂路妙子さんへ
「追いつめられるとはこういうことなんだ。」と、本当に実感した日々でした。
Blogでは、「メーオのため。」と、さもいい人ぶって書いてますが、本心は、「自分のため。」でもあったのだと思います・・・

2007-11-19 Mon 13:52 | URL | Koganeangel #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。