FC2ブログ
売春・人身売買・麻薬・殺人・・・メーオと過ごした1年10ヶ月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
最後の1週間
2007-11-19 Mon 13:45
入管に出頭した次の日、私はメーオのチケットを手配するために、航空会社に勤めている友人に連絡した。
今回は、運よく友人の優待チケットが手に入り、メーオにいい席を用意してあげることができた。
その友人が手配してくれた席に、メーオはかなり喜んでいた。
そのメーオの喜びように、私もうれしくなった。
ここのところ、悪いことばかりが続き、あまりメーオの明るい笑顔を見ていなかったからだろう・・・
やっぱりメーオは、笑っているときが一番だった。

でも、チケットを購入したことで、メーオがタイに帰国する日も決定した。
メーオがタイに帰国する便は、入管に出頭予定の次の日の朝となった。
これで私とメーオが日本にいられる日数は、この日を含めて、きっちり1週間となってしまった。
「この1週間を、どうしようか?」とメーオに訪ねたところ、メーオは、「東京都内をいろいろと見てみたい!」と言った。
確かに、2人で住むようになってから、いろんな観光地には行ったのだが、都心にはほとんど行った事がなかった。
よく考えれば、私も、東京・神奈川に住んで、約25年になるのだが、見物といえるほど、東京を見て回った事はなかった。
なので、それをメーオと一緒にやるのは、「とても意味のあることだ。」と感じた。

私は、1週間、有給をもらい、メーオと一緒に、東京のいろんな所を見て回った。
定番の浅草はもちろんの事、お台場、六本木、原宿、皇居、そしてなぜか、赤穂浪士の墓所である、泉岳寺にまで足を運んだ。
メーオには、「有名なサムライのお墓だよ。」と説明しておいたのだが、あんまり理解していないようだった(笑

東京で、観光スポットと呼ばれる所を、とにかく見て回ったこの1週間・・・
とても重要な1週間だったにも関わらず、楽しかったという印象はあるのだが、なぜか詳細な部分まで覚えてはいない。
その時は、すべての時間を、自分の心の中に焼き付けようと思っていたのに・・・

ただ、この1週間の東京見学で鮮明に覚えている事がある。
それは、メーオは、おそらく最後になるだろう日本を、写真として残しておきたかったようで、いろんなところで写真を撮っていたのだが、ほとんどの場所で、「2人の写真を撮りましょうか?」と日本人の方たちが、私たちに言ってくれた事だ。
正直、「日本人ってこんなに優しかったかな?」と思うくらいだった。
そして、写真を撮ってもらった後に、メーオが言う、ぎこちない、「アリガトウゴザイマシタ。」という言葉を聞いて、多くの日本人の方が、メーオにしゃべりかけてくれた事は、今でも鮮明に覚えている。
今まで、メーオがやっていた仕事が仕事なだけに、あまり日本人に対して、良い印象を持ってなかったメーオだが、普通の日本人に初めて触れて、ちょっと考え方を変えたようだった。
「もっと違う形で日本に来ていれば・・・」と、メーオがポツリと言った言葉は、今でも忘れられない・・・

そんなこんなで、あっという間に1週間が過ぎ、入管に再び出頭する日がやってきた。
2回目の出頭は、ものの10分程度で終わった。
入管は、メーオが本当に出国したかどうかを確認するために、メーオが出国する便名をチェックしていたようだった。
これで、メーオが日本にいられるのは、ほぼ、今日1日だけとなった。
明日の今頃には、成田での出国手続きを済ませている事になる。

メーオと過ごせる最後の日をどうしようか考えていた時、メーオがすべての手続きを終え、私のところにやってきた。
そして、「カス、最後に横浜に行こうよ!」と言ってきた。
メーオが行動を許されているのは、東京都内だけだったので、このメーオの提案に、ちょっと躊躇したが、メーオの望みは、最大限かなえてあげたいと思い、私たちは、入管から横浜へと向かった。
二人が出会った場所、そしてほとんどの時間を共有したあの横浜に・・・
別窓 | 黄金町崩壊編 | コメント:1 | ∧top | under∨
<<未練 | 黄金町の天使 | 出頭>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-20 Tue 00:59 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黄金町の天使 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。